会社概要

会社沿革

会社沿革

1909年渡邊伝七商店 開業(広島県福山市)
1931年(資)渡邊伝七商店(泰輔代表社員)設立
1947年八幡製鉄の直納指定商へ
1948年岡山市厚生町にヤード開設
1949年名古屋営業所 開設
1958年渡邊商事(株)に改組 本社を大阪市南区に置く
1959年姫路営業所 開設
1960年東京営業所 開設
1973年コンピューター、FAX導入
1977年泰博社長就任
1983年サン・スポーツ(現:ビッグワン)を設立
1991年 月間扱い 15万t台
ビッグワンとサンスポーツ合併
デューイング設立
 広告事業(杏里新曲キャンペーン)
1994年社名を「ナベショー」へ変更
1995年ウイズユー設立(フロリダにてゴルフスクール)
1997年デューイング活動中止
2001年ロア・ェ・レーヌ設立
1999年ウイズユー ボディインテルに社名変更(ネイル事業) 目黒にて
2000年ボディインテル活動中止
2003年ナベショーとロア・ェ・レーヌ合併
2004年年間取扱量 200万トン突破
2008年もうカッター通算販売台数300台達成
2009年 創業100周年
デューイング リスタート(赤坂にて)
 ジョイント コーポレーションの広告事業会社の分社化譲渡
 関東中心に不動産事業広告
2010年 福岡営業所 開設
年間取扱量 250万トン突破
2011年もうカッター通算販売台数350台達成
2013年年間取扱量 300万トン突破(2013年時点過去最高 322万トン)
2014年年間取扱量過去最高(328万トン達成)

PAGE TOP